在トロント日本国総領事館メールマガジンvol.43

View previous topic View next topic Go down

在トロント日本国総領事館メールマガジンvol.43

Post  NJCA on Sun Sep 16, 2012 4:49 pm

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
在トロント日本国総領事館メールマガジンvol.43 2012年9月号
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

―目次―

- 新館員からのご挨拶(経済担当:市川領事)
- パスポートの盗難に関する注意喚起
- 最近の日中関係の動きに係る注意喚起
- 預言者ムハンマドを侮辱する映画に対する抗議デモ等に関する注意喚起
- 各種イベント情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新館員からのご挨拶(経済担当:市川領事)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この7月に着任しました、経済班担当領事の市川と申します。9月に入り、秋の気配を感じる季節となりましたが、皆様におかれましてはお元気でお過ごしのことと存じます。着任して二ヵ月あまりが過ぎましたが、トロント在留の皆様のご厚情により家族共々当地の生活にも慣れ、大変有難く思っております。

さて経済面では高い相互補完性を持ち既に成熟した関係を持つ両国ですが、本年末に交渉開始予定の経済連携協定(EPA)を契機として更なる協力関係を築いていく余地は大いにあると思います。経済担当としましては微力ではございますがこの動きを側面から支援し、経済界から御要望が反映されていくよう努めて参る所存です。

また当地の日本食の人気には目を見張るものがあり、これ程多くの日本料理店が存在することに驚くと同時に、アジア系のみならず幅広い層から健康で高品質な日本食品への需要の高まりを感じております。確かに日本からの距離は遠く、輸出となると相当の輸送コストがかかることになりますが、既に行われている日本食、日本酒イベントに加え支援制度等を活用して何かお役に立てる事がないか考えているところです。当地に関してはまだ分からないことも多く、皆様に教えていただく事も多々あると思いますが、精一杯職務に励む所存ですのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パスポートの盗難に関する注意喚起
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当総領事館に報告されたトロント空港、ホテル、レストラン、バー等における置き引きやスリによる旅券の盗難は、本年8月~9月にかけて例年より多くの事件が報告されています。また、犯罪の手口は、巧妙なものとなってきています。
旅行等パスポートを持ち歩く際には、次の点に注意するよう心がけてください。

(1)ズボンの後ポケットやバッグの外側のポケット等人目に付くところに財布や貴重品は入れない。
(2)空港での手続きやホテルでのチェックイン・チェックアウトの際、荷物を床に置いたままにしない。
(3)ビュッフェ式の食事やバー等では、テ-ブルや椅子にハンドバック、カバン等を置いたまま食事や飲み物を取りに行かない。
(4)旅先で馴れ馴れしく近づいて来たり、わざと気を引くような行動をする人には気をゆるさない。
(5)窃盗団による観光客を狙った手口は様々であり、通常数人のグル-プで、そのうちの一人が近づいて来て、ケチャップやアイスクリ-ム等を洋服につけたり、小銭を落としたりして注意をそらし、その隙に別の何人かが荷物を持ち去るというケ-スが多い。
(6)貴重品及びパスポ-ト等は、市内見物や買物の際等には、なるべく持ち歩かず ホテルのセイフティ-・ボックス等に預けるようにする。
  (パスポ-トのコピ-は、紛失・盗難に遭った際に役に立つので、常に携帯することをお薦めします)

最近の事例では、スポーツジムや公営プール等の鍵のかかったロッカーから、鍵を壊され荷物とともにパスポートが盗まれるという事件が数件発生しています。また、混み合ったナイトクラブ等での盗難も数件報告されています。
身分証明書を持ち歩く必要がある方は、可能な限りパスポート以外の身分証(運転免許証等)を携行することをおすすめします。
なお、オンタリオ州では運転免許証を取得する際、日本の有効な運転免許証を所持し、総領事館で発行される自動車運転免許抜粋証明を提示することにより、実技試験(路上試験)及び筆記試験が免除され、視力検査のみで取得することができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近の日中関係の動きに係る注意喚起
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 最近の尖閣諸島を巡る情勢等から、中国国内に限らず一部の欧米諸国等をはじめとする各地においても、中国系住民による日本の在外公館に対する抗議活動及び反日デモが散発的に発生しています。9月18日が柳条湖事件(いわゆる満州事変)の発生日でもあることから、北米地域においてはネット上で、同日前後に日本の在外公館への示威行動を行うとの呼びかけがなされています。
2 現在のところ、実際にどの都市で抗議活動等が行われるかにつき確たる情報はありませんが、今後中国国内に限らず欧米諸国等をはじめとする各地においても様々な抗議活動等が発生する可能性は排除できません。つきましてはこれら地域に渡航・滞在される予定の方、または既に滞在中の方は、最新の情報の入手に努めるとともに、実際に集会やデモ行進が行われている現場には近づいたりせず、速やかにその場を離れる等、自らの安全確保に努めてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
預言者ムハンマドを侮辱する映画に対する抗議デモ等に関する注意喚起
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 報道によれば、以下のとおり、一部の国において、米国で制作された映画が預言者ムハンマドを侮辱するものだと主張して、米国施設に対する抗議デモ・襲撃等が発生し、死傷者が出ています。
(1)9月11日、エジプト・カイロにおいて、在エジプト米国大使館前に約2000人が抗議活動を行い、一部の参加者が同大使館の外壁によじ登り、米国国旗を引き下ろし、燃やすなどした。
(2)9月11日、リビア・ベンガジにおいて、在リビア米国領事館が武装集団に襲撃され、米国大使を含む4名が死亡しています。

2 今後、中東、北アフリカ、一部のアジア地域等イスラム諸国を中心に類似の抗議デモ・暴力事案等が発生する可能性は排除できません。つきましては、米国関連の施設には近づかない、デモ等に遭遇した場合には、決して近づいたりせず、速やかにその場を離れる等、自らの安全確保に努めてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各種イベント情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<展覧会『現代工芸展』>
日時:2012年7月6日(金)~10月13日(土)
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:日本の工芸はその歴史を古代にまで遡ることができる伝統の技である一方、日本各地の思想や美学の影響を受けながら変化し、現代に至るまで脈々と創造性の花を咲かせてきました。陶芸、金工、ガラス、木工など多彩な分野の作品64点を、『華』『侘び』『鋭』『精緻』『歪み』『花鳥』の六つの視点から紹介します。
入場無料:開館日は月~金および土曜特別開館日。開館時間等の詳細は以下のウェブサイトを参照ください。
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php  電話:416-966-1600 ext. 229

<版画ディスプレー Legends Revisited> 
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント (図書館閲覧室)
日時:2012年9月4日(火)~10月5日(金)
内容:トロント在住版画アーティスト及び舞踏家のMeiko Ando氏による、版画作品16点の展示を図書館内の閲覧室で開催します。今回の展示では、古くから日本に伝わる鬼婆・山姥やえびすなどをテーマにした版画作品をとおして伝承の世界を再現します。また舞踏家でもあるAndo氏は、ダンスにより表現した目に見えない世界を版画作品でも表現しています。
入場:無料。開館日は月~金と土曜特別開館日(9月8日、29日)およびニュイ・ブロンシュ時(9月29日午後7時~11時) *開館時間等の詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php  電話416-966-1600 ext. 238

<学習者向け日本語能力試験(Japanese Language Proficiency Test, JLPT)説明・体験講座>
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
日時:
N5レベル 9月18日(火)午後6時半~午後8時半
N4レベル 9月25日(火)午後6時半~午後8時半
N3レベル(2回コース) 9月21日(金)、28日(金)午後6時半~午後8時半
N2レベル(3回コース) 10月25日(木)、11月1日(木)、8日(木)午後6時半~午後8時半
N1レベル(3回コース) 10月30日(火)、11月6日(火)、13日(火)午後6時半~午後8時半
内容:日本語能力試験は日本語を母語としない人の日本語能力を測定し認定する試験として、日本国外ではジャパン・ファウンデーションが実施しています。オンタリオでは通常年に一回12月第一日曜日に予定され、2012年は12月2日(日)に実施予定で、ヨーク大学にて受験が可能です。受験を希望、または検討している日本語学習者を対象とした説明・体験講座をジャパン・ファンデーション・トロントにて実施します。同講座では、レベル別に試験の目的や構成の説明、問題の紹介を行い受講者に実際に体験してもらう予定です。 日本語教師、受験者の保護者の方も登録の上聴講が可能ですが、使用言語にご注意ください。(使用言語:N5・N4:英語&日本語、N3~N1:主に日本語)。詳しい情報、お申し込みにつきましては、以下のウェブサイトをご覧ください。
【詳細】 http://www.jftor.org/whatson/jlpt_koza.php 電話416-966-1600 Ex.241 

<秋の絵てがみクラス>
日時:2012年9月20日(木)、10月4日(木)、18日(木)、11月1日(木)、15日(木)、29日(木)
場所:日系文化会館
内容:書道筆を用いて絵を描く絵てがみ。初心者から上級者まで気軽に参加できるクラスです。
受講料:$84+税 *教材費を含んでいます、お申し込みはクラス開始1週間前まで
【お問い合わせ】日系文化会館:416-441-2345

<ハミルトン日系文化会館 Japan Day>
日時:2012年9月23日(日) 午前10時~午後3時 
場所:ハミルトン日系文化会館 (45 Hempstead Drive, Hamilton, ON L8W 2Y6)
内容:毎年9月に行われる各種クラス登録日に合わせ、パフォーマンスやワークショップを兼ね合わせたJapan Dayとして開催されます。総領事館も参加し、和太鼓や舞踊、水風船、書道、折り紙、着物着付け体験などを提供します。
入場:無料
【詳細】http://hamiltoncjcc.ca/

<ワード・オン・ザ・ストリート>
日時:2012年9月23日(日) 午前11時~午後6時
場所:クイーンズ・パーク路上
内容:出版社、本屋、図書館、アート機関、作家協会、識字教育機関などがクイーンズ・パーク通りにテントブースを出展し、本と雑誌の祭典を開催します。ジャパン・ファウンデーション・トロントは蔵書サンプルやポスター、各種フライヤーなどを展示し図書館サービス等や各種関連イベントなどの情報を提供します。
入場無料 予約不要
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php  電話416-966-1600 ext. 238 http://www.thewordonthestreet.ca/wots/toronto

<アニメDVD上映会開催>
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
日時及び上映作品:
1. 9月24日(月)午後7時~午後8時 『秒速5センチメートル』
2. 9月27日(木)午後7時~午後8時半 『雲のむこう、約束の場所』
3.10月1日(月)午後7時~午後8時半 『雲のむこう、約束の場所』
4.10月4日(木)午後7時~午後8時 『秒速5センチメートル』
内容:映像の美しさに世界的に定評のある新海誠監督作品の中から、人気の高いアニメ作品『秒速5センチメートル(2007年)』と『雲のむこう、約束の場所(2004年)』を上映します。
『秒速5センチメートル』は誰もが通り過ぎゆく日常を切り取った、切なくも美しいラブストーリー。一人の少年を軸に、ヒロインとの再会の日を描いた『桜花抄』、別の人物の視点から描く『コスモナウト』、そして彼らの魂のさまよいを切り取った『秒速5センチメートル』という三本の連作アニメーションからなる作品です。
『雲のむこう、約束の場所』は日本が南北に分断され、青森が米軍の統治下に置かれるという設定で展開される青春物語で、声優陣は吉岡秀隆をはじめ「冬のソナタ」でぺ・ヨンジュンの声を担当した萩原聖人など演技派ぞろいです。空間の広がりを感じるアニメーション作品です。
入場:無料、要予約 (詳細及び予約は以下ウェブサイトに近日掲載)
【詳細】http://www.japanfoundationcanada.org/ 電話:416-966-1600 x 223

<B'z 北米ツアー>
日時:2012年9月26日(水) 午後6時半~
場所:Sound Academy (11 Polson St)
内容:ギタリスト松本孝弘とボーカリスト稲葉浩志により1988年に結成され、これまでに日本国内のCD総売り上げが8千万枚を超えるB'zは、日本の音楽史上No.1の売り上げを誇る日本を代表するロックバンド。北米ツアーの一環で9月26日にトロントでも公演されます。
【詳細】http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/english/culture-education/events/bz-tour.pdf 

<9月映画鑑賞会:「切腹」>
日時:2012年9月27日(木) 午後7時~
場所:日系文化会館
内容:小林正樹監督作品、仲代達也主演「切腹」(1962年)。あらすじ:彦根藩井伊家の上屋敷に津雲半四郎と名乗る浪人が現れ「切腹のためお庭拝借」と申し出た。生活に困窮した浪人が「切腹する」と言っては、庭や玄関を汚されたくない人々から金品を巻き上げることが流行っており、家老の斎藤勘解由は数ヶ月前にやってきた千々岩求女という浪人の話を始める。
入場料:一般$8(税込み)、JCCC会員$6(税込み)
【問い合わせ】日系文化会館:416-441-2345

<ウォータールー大学レ二ソン・ユニバーシティーカレッジ「東アジア祭」>
日時:2012年9月29日(土) 午前11時~午後2時まで 
場所:レ二ソン大学 (240 Westmount Road North, Waterloo, ON N2L 3G4)
内容:毎年行われているウォータールー大学レ二ソン・ユニバーシティーカレッジでの東アジア祭で、日本・中国・韓国を文化を紹介するイベントです。当日は3国にちなんだパフォーマンスやワークショップが行われます。
【詳細】https://uwaterloo.ca/renison/events/reunion2012/east-asian-festival

<日本語で学ぼう・楽しもう」松茸料理教室 第二弾>
日時:2012年9月29日(土)午後1時~午後3時半まで
場所:日系文化会館
内容:家庭で楽しめる簡単な松茸料理を和・洋のシェフにそれぞれ二品ずつ作り方を紹介いただきます。和のシェフはNow Magazine誌上のナンバーワンシェフなど数々の輝かしい経歴を持つ井筒大介さんで、松茸の茶碗蒸しと白身魚の青菜の松茸のおひたし。洋のシェフはフレンチ・イタリアンレストランレストランで15年以上の経験を持つ橋本渚さんで、松茸の香るチーズシューと松茸のリゾットです。
参加費:一般$45+HST、JCCC会員$40+HST
【問い合わせ】日系文化会館:416-441-2345

<指圧ワークショップー辛い頭痛を和らげよう!>
日時:2012年9月29日(土) 午後2時~午後4時半
場所:日系文化会館 畳ルーム
内容:タオ指圧の講師アレックス・ペレクリタ氏による「気」の説明と、実践を交えた頭痛治癒の簡単な指圧を行います。ワークショップは英語にて行われます。
参加費:一般/$25+HST、JCCC会員/$20+HST
【問い合わせ】日系文化会館:416-441-2345

<トロント市内アートフェスティバル『Nuit Blanche (ヌィ・ブロンシュ) 』参加>
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
日時:2012年9月29日(土) 午後7時~翌朝7時
内容:トロント市が主催する現代芸術のための総合フェスティバルで、第7回Nuit Blanche (ヌィ・ブロンシュ)が、トロント市内全域で9月29日(土)の夜7時から翌30日(日)の朝7時にかけて開催されます。ジャパン・ファウンデーション・トロントでは、Nuit Blancheに参加し、夜間開館を実施します。この夜は、現在開催中の展覧会『現代工芸展』を夜通しオープンするほか、ライブラリーも夜11時まで開館します。現代アートをめぐる散策の途中、ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。
【詳細】http://www.scotiabanknuitblanche.ca, http://www.japanfoundationcanada.org/ 電話:416-966-1600 x 232

<上級日本語学習者向け 「日本を語る」日本語講座 『現代工芸』>
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
日時:2012年10月11日(木) 午後6時半~午後8時半
内容:ジャパン・ファウンデーション・トロントでは、日本文化・日本に関わる様々なイベントを実施しています。そうしたイベントで取り上げている日本文化・日本に関するテーマについて、日本語で行うレクチャーを聞き、講師や参加者と日本語で話す機会を通じて日本語を学ぶ上級学習者向けの講座を行います。
参加:無料
【詳細】http://www.jftor.org/whatson 電話416-966-1600 Ex.241

<伊藤元重東大教授 講演会>
日時:2012年10月12日(金) 午前11時45分~
場所:McMillan LLP, 44th floor, Bay/Wellington Tower (181 Bay St.)
内容:総領事館とJapan Societyの共催にて行われ、東京大学大学院経済学研究科の伊藤元重教授を招き、「日本とカナダ:機会と挑戦」と題し、両国経済関係の重要性(カナダと経済連携パートナーシップを含む)やアジア各国をはじめとする世界経済について、また東日本大震災の経済面での影響とこれからについてなどについて講演していただきます。
参加費:無料(軽食サービスあり)
【お申込み】Japan Socoiety President Ben Ciprietti(416-366-4196) or ben@japansocietycanada.com

<展覧会『勝谷由美子作陶展』>
日時:2012年10月19日(金)~27日(土)
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:30年以上陶芸に献身してきた勝谷由美子氏は、オンタリオ州ニューマーケット市在住の陶芸家で、オンタリオ陶芸ビエンナーレで二度にわたり受賞(2010年、2012年)するなど高い評価を得ています。2012年2月東京陶芸展での名誉顧問賞受賞を祝い、最新作を中心とした展覧会を開催します。展覧会期間中、茶道師範でもある勝谷氏による茶道デモンストレーションも併せて開催し、勝谷氏自身が制作した茶道具を使っての点前をご覧いただく予定です。(日時は追って交流基金ウェブサイトにてお知らせいたします)
入場:無料。開館日は月~金および土曜特別開館日。開館時間等の詳細は以下のウェブサイトを参照ください。
【詳細】http://www.japanfoundationcanada.org/ 電話(416)-966-1600 ext. 229

<日本語能力試験(トロント会場)Japanese Language Proficiency Test in Toronto>
試験日:2012年12月2日(日)
会場:ヨーク大学
内容:日本語能力試験は日本語を母語としない人の日本語能力を測定し認定する試験として、日本国外ではジャパン・ファウンデーションが実施しています。トロントでは、年に一回、12月第一日曜日に予定され、2012年は12月2日(日)にヨーク大学にて実施されます。
【詳細】
受験願書応募期間:2012年9月1日(土)~10月5日(金)
受験料:$70.00 CAD
受験願書申込(オンライン):http://buna.yorku.ca/jlpt/registration/
お問い合わせ:jlpt.info@gmail.com
一般的な日本語能力試験についての情報や、他のカナダの受験会場については以下のウェブサイトを参照ください。
日本語能力試験公式サイト:http://www.jlpt.jp/e/index.html
ジャパン・ファウンデーション・トロント 日本語能力試験サイト:http://www.jftor.org/language/proficiency.php
___________________________________________________________________________
【ご意見、ご感想、お問い合せ】
メールマガジンをより良い内容にしていくために、皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。ご意見、ご感想、お問い合せは、kinkyu@japancg-toronto.orgまで、お寄せください。

NJCA

Posts : 267
Join date : 2009-02-28

View user profile

Back to top Go down

View previous topic View next topic Back to top


 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum