在トロント日本国総領事館メールマガジンvol.47

View previous topic View next topic Go down

在トロント日本国総領事館メールマガジンvol.47

Post  NJCA on Thu Jan 17, 2013 12:00 am

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
在トロント日本国総領事館メールマガジンvol.47 2013年1月号
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

―目次―

- 山本総領事からのご挨拶
- 在外選挙人登録をされていない皆様へ 
- 「海外安全・パスポート管理促進キャンペーン」のお知らせ
- ナイアガラ・フォールズ市に於ける「領事出張サービス」について
- 各種イベント情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山本総領事からのご挨拶
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

在留邦人の皆様、明けましておめでとうございます。

冬の寒さが本格化する中、皆様におかれましては、2013 年の新春をご健勝にてお迎えのことと思います。私自身、皆様に2度目の新年のご挨拶ができることを嬉しく思っております。総領事館として、少しでも皆様のお役に立てるよう、今年も館員一同努力して参りますので、どうかよろしくお願いいたします。

昨年を振り返りますと、日本では、東日本大震災から復興努力が続く中、年末に行われた衆議院総選挙の結果3年ぶりに政権が交代することとなりましたが、海外でも米国ではオバマ大統領の再選、中国、韓国でも新しい国家リーダーが生まれつつあるなど、内外ともに激動の一年となりました。一方、京都大学の山中教授のノーベル医学・生理学賞受賞は我が国の優れた技術力を世界に改めて知らしめる機会となり、日本人としての誇りを再確認したところです。

また日加関係に目を向けますと、昨年11月、日加経済連携協定の交渉が始まりましたし、様々な分野で交流、相互理解が進んでいることは喜ばしいことです。このような環境のもとで、以前にも増して、日加間の互恵関係が深まっていくことを期待しております。

当館管轄区域内には約2万人の邦人の方や200社を超える日系企業がおられます。総領事館は、日本からの旅行者を含め、これらの方々のための各種領事サービスの充実、日系企業のビジネスに対する支援にも努めて参ります。そうする上で皆様からのご意見、コメントは大変重要ですので、何かありましたらお気軽に総領事館まで御連絡下さい。今後とも、皆様が、ここオンタリオ州で安全かつ快適に暮らしていけるように努力していきたいと思っておりますので、御協力の程、よろしく御願い申しあげます。

本年が、皆様にとりまして素晴らしい年となりますことを祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 山本栄二 

トロント日本国総領事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
在外選挙人登録をされていない皆様へ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

既にご承知の通り,外国にいても「在外選挙制度」で,日本の国政選挙に投票することができます。そのためには,在外選挙人名簿への登録申請を行い,事前に在外選挙人証を取得しておく必要があります。在外選挙制度の普及促進のため,本登録の必要性につきましては,これまでも,当館ホームページやメールマガジン等,さまざまな機会をとらえて,繰り返し広報させて頂いてきたところですが,まだ登録申請がお済みでない方は,以下をご一読され,本登録につきご一考頂ければ幸いです。

【日本国内居住者との違い】

日本国内の場合,同じ市区町村の住民基本台帳に継続して3ヶ月以上記録されていれば,自動的に選挙人名簿に登録されます。 しかし,海外居住者の場合は,その方の「登録申請」に基づき,在外公館経由で日本国内の最終住所地等の選挙管理委員会において「在外選挙人名簿」に登録を行い,登録された選挙管理委員会が発行した「在外選挙認証」を取得することが必要となります。

つまり,海外居住者の場合は,日本国内居住者の場合と異なり,選挙権行使の前提として選挙人名簿への登録申請が法律上の要件となっているという点をご理解願います。

なお,在外選挙認証がお手元に届くのは,登録申請後,通常1ヶ月半~2ヶ月程度かかりますので,登録資格のある方で,まだ登録がお済みでない方は,国政選挙に備え,お早めに登録申請をして頂くことをお勧めします。

1.登録資格
(1)満20歳以上の日本国民であること。
(2)海外に3ヶ月以上継続して居住していること。
(3)日本の住民登録を抹消していること。

2.必要書類
(1)在外選挙人名簿登録申請書(当館領事窓口に用意しております)
(2)旅券(事情により旅券を提示できない場合は、旅券に代わる身分を証明する書類:運転免許証、外国人登録証等の日本国又は居住国政府・自治体の発行した顔写真付きの身分証明書)
(3)海外に引き続き3ヶ月以上居住していることを証明する書類(住居の賃貸借契約書等)。ただし,在留届を3ヶ月以上前に提出している方は不要です。

《ご注意》

在留届と在外選挙人登録は,制度上全く別のものですので,それぞれ個別に手続きをする必要があります。在外選挙登録の際,海外に継続して3ヶ月以上居住していることを立証する必要がありますが,登録申請時点で,その3ヶ月以上前に在留届を提出されている方は,本立証書類のご提示が免除されます。

詳しくは,当館HP http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp を参照するか、または、416-363-7038までお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「海外安全・パスポート管理促進キャンペーン」のお知らせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年12月1日から平成25年3月20日まで、外務省は、年末年始及び卒業前の海外旅行シーズンにあわせて「海外安全・パスポート管理促進キャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンは、実際の海外旅行に当り、日常、忘れがちな「パスポートの管理」及び

渡航先の最新情報に応じた「海外旅行の安全対策」の重要性を呼びかけ、安全で楽しい海外旅行のための意識と知識を身につけて頂くことを目的としています。

「海外安全・パスポート管理促進キャンペーン」のウエブサイトを御覧下さい。http://www.kaigai-anzen.info

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナイアガラ・フォールズ市に於ける「領事出張サービス」について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナイアガラ・フォールズ市に於いて下記要領にて「在外選挙人登録出張サービス」を行うこととしましたのでお知らせ致します。

また、右出張サービスの際に、領事関係の申請、各種質問、照会等についてもあわせ受付ますので、ご希望の方は、出張サービス会場までお越し下さい。

1.日時:2月2日(土) 午前10:00~午後12:00、午後1:30~午後3:30
(注)なお、先月のメルマガでは日時を2月9日(土)とご案内しましたが、2日(土)のみに訂正させて頂きますので、お間違えのないようご注意ください。

2.会場:ナイアガラ・フォールズ市内ラディソン・ホテル
Radisson Hotel & Suites Fallsview (905) 356-1944
Champlain Room
6733 Fallsview Boulevard
Niagara Falls. Ontario, L2G 3V9

3.受付業務:
(1)在外選挙人登録申請の受付(必ずパスポートをお持ちください)
同居人家族による申請も可能です(申請書の他に申出書が必要となります)。
申請書及び申出書は総務省HP(http://www.soumu.go.jp/senkyo/hoho.html)から入手可能です。
(2)在留証明、署名証明
(3)旅券申請の受付
(4)各種証明書申請の受付
(5)戸籍・国籍申請の受付
(6)領事業務に関する事項についての質問、照会

 なお、今回の出張サービス時に申請を受付けた旅券、証明書等は、後日、トロント総領事館にて発給することになりますのでご了承ください(但し、証明書は郵送も可)。

また、各手続き等の詳細は、当館HP http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp を参照するか、または、416-363-7038までお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各種イベント情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<展覧会『日常の陶磁器:阪本やすき・富永和弘デザイン展』>
日時:2013年1月4日(金)~4月24日(水)
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:日常に使う食器を専門に生産してきた白山陶器社では、森正洋氏(1927-2005)が活躍し数々の名作が生み出されました。近年、森氏の薫陶を受け発展させてきたのが、阪本やすき・富永和弘の両氏で、便利で使い勝手が良いのはもちろんのこと、目立たず控えめで飽きのこない個性が求められるとともに、洗浄や収納等の利便性も考慮する必要があり、そのデザインには独特のチャレンジがあると二人は語ります。すっきりとした造形を得意とする阪本氏、曲線を巧みに使いこなす富永氏と、それぞれの独創性を発揮したデザイン作品、350点余りを集めた展覧会をぜひご覧ください。
入場:無料。開館日は月~金および土曜特別開館日。*開館時間等の詳細は以下のウェブサイトに掲載予定です。
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php
【問合せ】416-966-1600 ext. 229

<日本の食品システムパネルディスカッションおよびDVD上映会>
日時:2013年1月16日(水) 午後6時半~ (パネルディスカッション)
   2013年1月22日(火)、28日(月) 午後6時半~ (「Eatrip」上映会)
   2013年1月24日(木)、30日(水) 午後6時半~ (「Red Persimmons」上映会)
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:日本では生産者と消費者を直接つなぐ提携システムや、ローカルフード運動・コミュニティーガーデンなどの農家パートナーシップなど、食品に関する運動が数々存在します。京都大学グローバルCOEプログラムの秋津元輝准教授を迎え、今日本で注目を浴びつつある食品プロシューマー(生産消費者)について講演を行います。
また、この講演会に関連して、日本の食にまつわるDVD上映会を開催します。
「Eatrip」 (2009年制作 78分)
日時:2013年1月22日(火)、28日(月)午後6時半~
内容:フード・クリエーティブ・チーム「eatrip」を主宰し、幅広く活躍中のフードディレクターの野村友里さん。人間にとって欠かすことができない食という直接的な行為と、そこから生まれる感情の軌跡に興味を抱いた彼女は、自らカメラを手に年齢や職業、そして環境も異なる人々の食との向き合い方についてのインタビューを試みています。
【問い合わせ】416-966-1600

<日本の医療システム>
日時:2013年1月17日(木) 午後6時半~
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:一般的に日本人は年間平均で13回医者を訪問するといわれており、この数字はカナダ人の2倍以上です。日本は医療に多大な資金を費やしていると思われがちですが、実はGDPの9.5%しか費やしておらず、これはカナダの比率の11.5%よりも低い数値なのです。どうして日本ではこれが可能なのか、そこからカナダ医療が学べることは何なのかをライアソン大学ビジネススクール (MBAプログラム)教授のジェームス・ティーセン氏および愛知県医師会の加藤憲氏を迎えて紐解いていきます。
入場:無料 要予約
【詳細】www.jftor.org/whatson/rsvp.php  
【問合せ】416-966-1600 x102

<日本語講座『JAPANESE LANGUAGE & CULTURE SAMPLER』シリーズ 第1回「日本の正月と百人一首」>
日時:2013年1月19日(土) 午前11時~午後12時
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
対象:日本語入門・未学習者(JFスタンダードA1)
内容:当センター図書館では、百人一首のパネル展示と凧、コマなどの正月の飾りをしています。日本の正月の雰囲気を味わいながら、カルタや書初めを通じて、日本語を勉強したことがない人に日本語を体験してもらう、日本語体験講座を行います。日本語のできる方の同伴・見学も可能ですので、ご希望の方はご連絡ください。
この講座は、この後、ひな祭り、端午の節句、七夕などの行事をとらえて、奇数月の土曜開館日に、合計6回行う予定です。各回完結ですが、毎回テーマが違います。全部のセッションに参加した方には、ささやかですがプレゼントを用意しています!
受講料:無料。予約必要。締め切り、今後の予定などの詳細は、ウェブサイトご参照下さい。
【詳細】 http://www.jftor.org/whatson/index.php【問合せ】(416)966-1600 ext. 233

<『シネマ歌舞伎』上映記念歌舞伎連続トーク>

日時:2013年1月23日(水)、1月31日(木)、2月5日(火) 午後6時半~午後8時半
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:「シネマ歌舞伎」をより楽しんでいただくため、同プロジェクト企画担当の青柳俊明プログラム・オフィサーによる、DVD上映を交えた連続トーク3回を開催します。(1)1月23日(水)歌舞伎入門 (2)1月31日(木)廓の芝居 (3)2月5日(火)勘三郎追悼
入場:無料、要予約 http://www.jftor.org/whatson/rsvp.php
【問合せ】(416) 966-1600 ext. 105

<「Red Persimmon 満山紅柿-上山-柿と人とのゆきかい」(2001年制作 90分)>
日時:2013年1月24日(木)、30日(水) 午後6時半~
内容:山形特産のつるし柿を巡って、知恵と工夫に満ちた人々の息づかいを記録したドキュメンタリー作品。紅干柿のための道具・用具を発明・発案・作り出している人々の語り口、姿を魅力的に映し出します。
パネルディスカッション・DVD上映会ともに入場無料、要予約
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/itadakimasu.php 【問合せ】(416) 966-1600 x102

<トロント旅行博>
開催日:2012年1月26日(土)午前10時~午後6時、27日(日)午前10時~午後5時
場所:Direct Energy Centre、Hall C (Exhibition Place)
内容:旅行をテーマとした博覧会で世界各地の観光紹介ブースが立ち並びます。日本総領事館もJNTOとともに参加し、日本観光の魅力をアピールします。
入場料:$10+HST(Online)、$12+HST(Door)、$6.50+HST(学生、65歳以上)、12歳以下の子供は無料
【詳細】http://www.totravelshow.com

<「江戸時代の武士たち-「描かれた武士たち」から考える-」>
日時:2013年1月26日(土) 午後2時~
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:現代社会で流通する「サムライ」という言葉やイメージは、江戸時代の武士たちの実態を的確に反映したものなのでしょうか。国立歴史民俗博物館にて教授を務められる久留島浩氏を迎え、武士とはどのような存在であったのか、絵画に描かれた武士の姿とともに紹介していきます。
入場無料 要予約
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php 【問合せ】416-966-1600 x 232

<新年映画鑑賞会:「Always3丁目の夕日'64」>
開催日:2013年1月31日(木) 午後7時~
場所:日系文化会館
内容:「Always続・三丁目の夕日」に続く、昭和時代の東京を舞台にしたヒューマンドラマの第3作目です。
入場料:一般$10(税込)、JCCC会員$8(税込)
【問い合わせ】日系文化会館:416-441-2345

<2回連続日本語上級講座『日本を語る:シネマ歌舞伎』>
日時:2013年2月1日(金)・8日(金) 午後6時半~午後8時半
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
対象:日本語中上級学習者(JFスタンダードB1以上)
内容:ジャパン・ファウンデーション・トロントでは、日本文化・日本に関わる様々なイベントを実施しています。そうしたイベントで取り上げている日本文化・日本に関するテーマについて、日本語で行うレクチャーを聞き、それらのテーマに関する知識を深めるとともに、講師や参加者と日本語で話す機会を通じて日本語を学ぶ上級学習者向けの講座を行います。
今回は、2月9日・10日に上映予定の「シネマ歌舞伎」を題材にした2回連続の講座です。1日は日本語によるレクチャーが中心となり、8日はその内容の理解を深めるため、語彙、表現を振り返りながら日本語の練習をします。
受講料:無料、予約必要。使用言語:両日とも日本語のみとなります。
【詳細】 http://www.jftor.org/whatson/index.php【問合せ】416-966-1600 ext. 233

<連続日本語講座『入門・日本語旅行会話』第1回>
日時:2013年2月2日(土) 午後12時~午後2時
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
対象:日本語入門・未学習者(JFスタンダードA1)
内容:日本語を勉強したことがない人を対象にした日本語旅行会話講座を実施します。
2月2日、23日、3月9日、16日の4回で完結する連続講座です。その初回の2月2日は、会話の練習に加えて、カナダ旅行研修機関会長で11回の訪日経験をもつスティーブ・ギリック氏が、日本旅行の魅力を語ります。日本に興味のある方、日本旅行を計画している方などをご存知でしたらぜひお勧めください!
受講料:無料、予約必要。
【詳細】 http://www.jftor.org/whatson/index.php【問合せ】416-966-1600 ext. 233

<新会場ライトボックスで『シネマ歌舞伎』再上映>
場所:TIFF Bell Lightbox
上映日:2013年2月9日(土)および10日(日)
内容:人気歌舞伎俳優の歌舞伎座の舞台を、HD映像と6チャンネル音響の最新技術で、映画館の大画面に臨場感抜群に再現する「シネマ歌舞伎」が、トロントで5回目の上映を迎えます。玉三郎丈の人間国宝指定を祝い、また、去る12月に逝去された18世勘三郎丈への追悼の意を込めて、その代表作四作品を上映します。今年の新作は、「籠釣瓶(かごつるべ)」です。
上映時間等の詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。
料金:「鷺娘」$15+HST、「女殺油地」「法界坊」「籠釣瓶」各$20+HST
入場券は、オンラインhttps://tytix.tiff.net/scripts/max/10.17.40.32-40000/maxweb.exe

<日本語講座『多読セッションシリーズ』第1回初級(1)>
日時:2013年2月12日(火)
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
対象:日本語初級学習者以上(JFスタンダードA1~B1)
内容:日本語学習者を対象に、日本語の文章を読む講座を実施します。2月12日から5回、火曜日の晩、当センターの図書館で辞書を使わず、とにかく楽しみながら読んでいくことで日本語に触れ、日本語読解力を向上させることを目的としています。詳細は、ウェブサイトを参照してください。
受講料:無料、予約必要。
【詳細】 http://www.jftor.org/whatson/index.php【問合せ】416-966-1600 ext.

<指圧ワークショップ 寒さでこった肩をほぐしましょう>
開催日:2013年2月23日(土) 午後2時~午後4時半
場所:日系文化会館 
内容:説明と実践を交えたワークショップでは、凝りを起こす原因や肩こり、上半身の痛みに効く様々な治療法を学んでいただけます。指圧師の指導のもと、実質的な指圧テクニックを学べる絶好の機会です。
受講料:一般$25+HST、JCCC会員$20.00+HST *受講対象:16歳以上 定員:30名
【問い合わせ】日系文化会館416-441-2345

<平田オリザ作・演出: ロボットシアター公演>
日時:2013年2月26日(火)~3月2日(土)
場所:Burkeley Street Theatre
内容:ロボットと生身の俳優アンドロイドと人間とが、それぞれペアで登場して、ある時は淡々と、またある時は激しく言葉を交わします。人とマシンの競演が、科学技術とは人間にとって何か、人間らしさとは何かを問いかけます。青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト「さようなら Ver.2」「働く私」の北米ツアーです。制作・演出:平田オリザ、テクニカルアドバイザー:石黒 浩(大阪大学&ATR石黒浩特別研究室)
【詳細】https://www.canadianstage.com/ ホームページ 「Spotlight Japan」参照

<梅田宏明ダンス公演>
日時:2013年2月26日(火)~3月2日(土)
場所:Burkeley Street Theatre
内容:ストリートダンスとデジタルサウンドと照明を融合させたステージで有名な若手ダンサーおよび演出家の梅田宏明が、「Haptic」「Holistic Strata」の二演目による北米ツアーを実施します。トロント公演をぜひお見逃しなく。
【詳細】https://www.canadianstage.com/ ホームページ 「Spotlight Japan」参照
または電話416.599.TIFF (8433)、または劇場窓口で、前売り発売中
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php  【問合せ】416-966-1600 ext. 229
______________________________________________________________________________________________

【ご意見、ご感想、お問い合せ】
メールマガジンをより良い内容にしていくために、皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。ご意見、ご感想、お問い合せは、kinkyu@japancg-toronto.orgまで、お寄せください。

NJCA

Posts : 267
Join date : 2009-02-28

View user profile

Back to top Go down

View previous topic View next topic Back to top


 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum