[在トロント総領事館] 新型インフルエンザの流行について(3) - 5月8日

View previous topic View next topic Go down

[在トロント総領事館]新型インフルエンザの流行について(3)

Post  Admin on Fri May 08, 2009 11:13 pm

<<<総領事館からのお知らせ>>>

今回は、新型インフルエンザの流行(その3)として、日本で報道されている国内初の新型インフルエンザ感染確認についてお知らせします。

平成21年5月8日   

新型インフルエンザの流行について(3)

1.日本国内の報道によれば、厚生労働省は9日朝、成田空港の検疫で、米デトロイト発の便で成田空港に帰国した大阪府の日本人男性3人が新型インフルエンザに感染していることが確認されたと発表しました。感染が確認されたのは、オンタリオ州ホル
トン地区オークビルに短期留学していた大阪府立高校の40代の教員1人と生徒2名の計3名です。オークビル市はトロント市の南西約30キロに位置しています。

2.つきましては、以前お知らせしましたとおり、感染防止のため外出後のうがい及び手洗いの励行に留意願います。また、万が一新型インフルエンザ感染の疑いがある呼吸器疾患等の症状が出た場合には、オンタリオ州保健・長期介護省が呼びかけてい
る通り、ホームドクター、ウオークイン・クリニック等の医療施設を訪問するか、オンタリオ・テレ・ヘルス1-866-797-0000に電話して相談して下さい。

3.5月8日、オンタリオ州保健・長期介護省の発表によれば、新型インフルエンザの感染が新たに6例確認されました。感染者の症状は軽い状況で、同州のこれまでの感染者は8日現在で計62名となっております。参考までに、オンタリオ州内の感染
者の状況は以下のとおりです。

(1)男性27名、女性34名

(2)トロント地区18名、ヨーク地区12名、デュラム地区、ピール地区各7名、ウィンザー・エセックス地区5名、サドベリー地区3名、シムコ・ムスコカ地区、ホルトン地区(含むオークビル)、オタワ市各2名、オックスフォード地区、ロンドン地区、プリンスエドワード地区、ハミルトン地区各1名。

(3)感染者の年齢は3才から52才。

4.当館におきましては、引き続き情報収集し、逐次、関連情報の提供を行う予定ですが、下記ウエブサイトに関連情報が掲載されていますので、ご案内いたします。

・外務省ホームページ(新型インフルエンザへの対応):http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kansen/influenza/influenza02.html

・カナダ保健省(ニュースリリース):http://www.phac-aspc.gc.ca/media/nr-rp

・オンタリオ州保健・長期介護省:http://www.health.gov.on.ca

・在トロント日本国総領事館:http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp

Admin
Admin

Posts : 55
Join date : 2008-11-10

View user profile http://torontonikkeiforum.2forum.biz

Back to top Go down

[在トロント総領事館] 新型インフルエンザの流行について(3) - 5月8日

Post  Admin on Fri May 01, 2009 3:41 pm

<<<総領事館からのお知らせ>>>

平成21年5月1日   

新型インフルエンザの流行について(2)

(WHO警戒レベルの引き上げ、オンタリオ州での感染確認)

1.メキシコへの渡航情報

4月28日、WHOは専門家による緊急委員会を開催し、メキシコにおいて発生した新型インフルエンザウイルスは、持続的に人から人への感染が見られる状態になったとして、警戒レベルをフェーズ3からフェーズ4に引き上げました(4月29日、WHOは、緊急記者会見を開き、新型インフルエンザの感染拡大を受けて、警戒レベルをフェーズ4からフェーズ5に引き上げ、注意を呼びかけています。フェーズ5は、フェーズ6(パンデミック(世界的大流行)の一段階下の警戒レベルとなっています)。こうした事態を受け、外務省は、メキシコに対しては「感染症危険情報」を発出し、

(1)メキシコへの渡航者には「不要不急の渡航は延期してください。」

(2)また滞在中の邦人に対しては「不要不急の外出は控え、十分な食料・飲料水の備蓄とともに、安全な場所にとどまり、感染防止対策を徹底してください。」及び

(3)「今後、出国制限が行われる可能性又は現地で十分な医療が受けられなくなる可能性がありますので、メキシコからの退避が可能な方は、早めの退避を検討してください。」の危険情報を発出しました。 詳しくは、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp)をご覧下さい。

2.オンタリオ州での新型インフルエンザ発生状況

(1)4月28日、オンタリオ州保健省は、同州内で4人(ダーラム地区3人、ヨーク地区1人)が新型インフルエンザに感染したことを確認した旨発表しました。4人とも、メキシコ旅行歴があり、また、症状は軽くそれぞれ自宅療養し回復に向かっているとのことです。

(2)4月29日、オンタリオ保健省は、同州内で新たに、3人(ダーラム地区1人、ヨーク地区1人及びピール地区1人)が感染していることを確認した旨発表しましたが、自宅療養で回復に向かっているとのことです。

(3)4月30日、オンタリオ保健省は、同州内で、さらに、1人(トロント市在住)の感染が確認された旨発表しましたが、同様に、自宅療養で回復に向かっているとのことです。

3. 当館ホームページ(http://toronto.ca.emb-japango.jp)の第一画面に「新型インフルエンザ」のボタンを新設しました。このボタンをクリックして頂くと、同インフルエンザに関する、日本政府、カナダ政府、オンタリオ政府等のウエブサイト並びに当地主要紙の関連記事へのリンク頁に接続されますので、ご活用下さい。また、当館ホームページの新着情報に関連情報を掲載予定ですのでご覧下さい。


Last edited by Admin on Fri May 08, 2009 11:17 pm; edited 1 time in total

Admin
Admin

Posts : 55
Join date : 2008-11-10

View user profile http://torontonikkeiforum.2forum.biz

Back to top Go down

View previous topic View next topic Back to top


 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum