在トロント日本国総領事館メールマガジンvol.50

View previous topic View next topic Go down

在トロント日本国総領事館メールマガジンvol.50

Post  NJCA on Wed Apr 17, 2013 5:15 pm

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
在トロント日本国総領事館メールマガジンvol.50 2013年4月号
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

―目次―

- 「キズナ強化プロジェクト」:東日本大震災被災地より学生一行のトロント訪問について
- 学校訪問:The Wonder of Japanについて
- 在トロント日本総領事館Face Bookを開始しました
- 領事手数料(パスポート、各種証明書)改定のお知らせ
- 次回参議院通常選挙のための在外選挙人名簿登録について
- 各種イベント情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「キズナ強化プロジェクト」:東日本大震災被災地より学生一行のトロント訪問について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月16日から22日、「キズナ強化プロジェクト」を通じて、宮城県仙台市の聖和学園の高校生24名がトロントを訪問しました。
3月18日にはオンタリオ州議会議事堂を訪問し、ラバック州議会議長及びオンリー英連邦副総督を表敬したほか、国際交流基金トロント事務所で一般市民向けに、震災と復興についての経験等についてプレゼンテーションを行いました。
聖和学園の学生は、「キズナ強化プロジェクト」を通じてトロントから被災地を訪問したマルバーン高校での授業や、課外授業に参加したり、ホームステイを経験するなど熱心に交流を行いました。また、日系文化会館で日系カナダ人の歴史や、コートライト・センターでは伝統的なメープル・シロップの作り方を学びました。
3月22日にはブリティッシュ・コロンビア州のビクトリアに移動し、カナダ西部太平洋岸で確認されている東日本大震災の洋上漂着物を見学しました。
キズナ強化プロジェクトは、東日本大震災後の復興状況に関する海外の理解向上を目的とするもので、アジア大洋州地域及び北米地域の41の国・地域から1万人以上の青少年の交流を実施してきました。
カナダからはトロント、モントリオール、ウィ二ペッグ、バンクーバより学生100名が東日本大震災被災地を訪れ、被災地からも同じく100名の学生がカナダを訪問しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学校訪問:The Wonder of Japanについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

在トロント日本総領事館では、4月より当館スタッフによる学校訪問を開始しました。対象はトロント市内もしくはGTAエリアにある小学校~高校で、日本への新たな発見と理解を目的としています。
内容は地理、文化などの一般知識、折り紙や書道、アニメや伝統文化などで、学年に合わせた内容を提供します。
予約は学校関係者よりお電話416-363-7038(総領事館)かe-mail:Atsushi.Kato@to.mofa.go.jp  (担当者加藤)までご連絡ください。
http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/english/culture-education/school-visits.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
在トロント日本総領事館Face Bookを開始しました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オンタリオ州を管轄する当総領事館では、当館が支援するイベントや日本に関する情報などをFace Bookを通して提供しています。最新情報を分かりやすくお伝えできますので、是非フォローしてください。
https://www.facebook.com/?sk=welcome#!/JapanConsToronto

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
領事手数料(パスポート、各種証明書)改定のお知らせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

財務大臣が定める外国貨幣換算率の改正に伴い、4月1日以降、旅券法及び外務省令に基づく領事手数料(旅券、各種証明書及び査証の発給に係る手数料)が改定されます。
主な領事手数料の改定額は以下のとおりです。 ( )内は昨年度の金額です。

【旅券】

10年有効旅券  193ドル(195)
5年有効旅券   133ドル(134)
12歳未満旅券    72ドル(73)
記載事項の訂正    11ドル(11)
査証欄の増補    30ドル(30)
帰国のための渡航書  30ドル(30)

【証明】

在留証明    14ドル(15)
戸籍記載事項証明(出生,婚姻,死亡等身分事項に関する証明)  14ドル(15)
翻訳証明    53ドル(54)
署名証明      20ドル(21)
運転免許証抜粋証明  25ドル(26)

《注意》平成25年3月31日までに申請のあった旅券、証明申請については、交付日が4月1日以降であっても、昨年度の手数料の扱いになりますので、あらかじめご留意下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回参議院通常選挙のための在外選挙人名簿登録について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本年夏に参議院通常選挙が予定されていますが、在外選挙において投票するためには事前に在外選挙人名簿登録が必要です。登録にあたっては市区町村役場に転出届を出されていることが前提となります。登録には2、3か月かかることがありますので、お早めに登録申請をお願いします。
詳しくは外務省ホームページを御覧頂くか、在トロント総領事館までお問い合わせください。
【外務省】http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/flow.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各種イベント情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<展覧会『日常の陶磁器:阪本やすき・富永和弘デザイン展』>
日時:2013年1月4日(金)~4月24日(水)
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:日常に使う食器を専門に生産してきた白山陶器社では、森正洋氏(1927-2005)が活躍し数々の名作が生み出されました。近年、森氏の薫陶を受け発展させてきたのが、阪本やすき・富永和弘の両氏で、便利で使い勝手が良いのはもちろんのこと、目立たず控えめで飽きのこない個性が求められるとともに、洗浄や収納等の利便性も考慮する必要があり、そのデザインには独特のチャレンジがあると二人は語ります。すっきりとした造形を得意とする阪本氏、曲線を巧みに使いこなす富永氏と、それぞれの独創性を発揮したデザイン作品、350点余りを集めた展覧会をぜひご覧ください。
入場:無料。開館日は月~金および土曜特別開館日。*開館時間等の詳細は以下のウェブサイトに掲載予定です。
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php
【問合せ】416-966-1600 ext. 229

<陶磁器デザイン展トークイベント:波佐見への旅>
日時: 2013年4月16日(火) 午後6時半~
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:開催中の展覧会『日常の陶磁器』のデザイナー、阪本やすき氏と富永和弘氏は、長崎県波佐見町の白山陶器をその活動の根拠地としています。波佐見は、400年以上の窯業の歴史があり、江戸時代から一般市民の日常の陶磁器を一貫して生産している点に特色があります。当センターのプログラムオフイサー青柳俊明が、波佐見を訪問した折に撮影した写真を使い、陶磁器工場で器が作られる様子、波佐見の「やきもの公園」の様子等を紹介します。
入場:無料 要予約 使用言語:英語 詳細は以下のウェブサイトを参照ください。
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/20130416Hasami.php 
【問合せ】電話(416)-966-1600 ext. 300

<陶磁器デザイン展生け花デモンストレーション>
日時: 2013年4月17日(水) 午後6時半~
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:開催中の展覧会『日常の陶磁器』の展示作品に、トロント草月流の阿部翠星氏に、春の瑞々しい生け花を活けていただきます。故勅使河原蒼風氏に直接師事された阿部氏ならではの、花器に限られない自由な器の選択により、普段使いの陶磁器が光彩を放ちます。
入場:無料 要予約 詳細は以下のウェブサイトを参照ください。
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/20130417Ikebana.php 
【問合せ】電話(416)-966-1600 ext. 300

<図書館展示: ありがとう E-Tegami>
日時:2013年4月19日(金)~ 6月1日(土)
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント図書館内閲覧室
内容:日本の絵手紙コンテストで数々の賞を受賞、また絵手紙ワークショップ講師としても活躍するトロント在住の絵手紙アーティストである秦ペレクリタ佐千子氏による「ありがとう」をテーマにした自作作品12点をジャパン・ファウンデーション・トロント図書館に展示いたします。
入場:無料 予約不要 
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php  
【問合せ】電話(416)-966-1600 ext. 238

<日本語講座 復習かな講座 もういっかい、ひらがな:Once Again Kana-Hiragana>
日時: 2013年4月23日(火)、25日(木) (実施日が変更になりました)同一内容 各午後6時半~午後8時半
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント 
対象:日本語学習者 ひらがな既習者 日本語初級者優先
内容:かなは日本語学習で非常に重要な部分ですが、なかなか習得の時間をさけないという日本語学習者を対象にして、ひらがなの復習講座を実施します。日本語初級レベル優先ですが、それ以外の方でも参加可能です。
使用言語:英語 申し込みが必要。
受講料:無料。
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php
【問合せ】(416)-966-1600 ext. 233

<4月映画上映会:百万円と苦虫女>
日時:2013年4月25日(木) 午後7時~
場所:日系文化会館
内容:タナダユキ監督作品(2008年)、蒼井優主演。就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、アルバイトをしながら実家で暮らしていた。彼女は仲間とルームシェアを始めるが、それが思いも寄らぬ事件に発展する。
入場料:一般$10(税込)、JCCC会員$8(税込)
【詳細】日系文化会館:416-441-2345

<にほんごアートコンテスト2013展覧会、表彰式>
展覧会日程:2013年4月26日(金)~5月8日(水)
表彰式日時:2013年4月28日(日) 午後2時~4時
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:絵で漢字やひらがな単語、擬態語擬声語を表現した「にほんごアート」の展覧会です。オンタリオ州で日本語を学ぶ幼稚園から高校生までの学生を対象とした「にほんごアートコンテスト」展覧会と表彰式をジャパン・ファウンデーション・トロントで開催いたします。開館時間等詳細は以下のウェブサイトをご確認ください。入場無料 予約不要
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/2013Nihongo_Art.php
【問合せ】(416)-966-1600 ext. 224

<HotDocs 2013 「Rent A Family Inc.」上映会>
日時:2013年4月28日(日)、30日(火)、5月5日(日)
場所:トロント市内映画館(詳細は下記ウェブサイトをご参照ください)
内容:ホットドックスは北米では最大級のドキュメンタリー映画作品を集めた映画祭で、毎年180本ものドキュメンタリー作品が世界中から集まります。第20回目を迎える今年の開催では、デンマーク人のドキュメンタリー監督のKaspar Astrup Schroder氏が制作を手がけた「Rent A Family Inc.」が上映されます。この作品は、日本で「家族を装う」というユニークなサービスを提供する会社を経営する人物と、そのサービスを利用する人々を取り上げたドキュメンタリーで、現代日本で起きている現象が垣間見えます。
入場:チケットや会場等の詳細は以下HotDocsウェブサイトをご参照ください。
【詳細】http://www.hotdocs.ca//film/title/rent_a_family_inc#

<日本語読解講座 Reading in Japanese>
日時:2013年5月2日、9日、16日、23日、30日、6月6日 各木曜日 午後6時~8時
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:日本語の文章を実際に読みながら、楽しんで日本語を読む習慣をつけたり、講師のアドバイスやグループワークによって読解力を向上させることを目的とした、日本語講座です。ひらがな、かたかなを読むことができる初級者以上の日本語学習者が対象です。日にちによって、対象とする日本語能力レベルを設定していますので、ホームページで詳細を確認したうえで申し込んでください。
受講料:無料 要予約
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php 
【問合せ】koza@jftor.org 416-966-1600 ex233

<JCCCバザー>
日時:2013年5月4日(土) 午後12時~午後4時
場所:日系文化会館
内容:バザーは日系文化会館にとって一番大きなファンドレイジングイベントです。キッチン用品やガーデニング用品などの日用品から、サイレントオークション、日本食の販売などたくさんの催しを予定しています。バザーへのご寄付も受け付けています。
【詳細】日系文化会館:416-441-2345

<日本語・日本文化サンプラー講座>
日時:2013年5月4日(土) 午前11時~午後12時、午後4時半~午後5時半 
場所:ジャパン・ファウンデーション・トロント
内容:日本の行事・習慣を通して、日本文化と日本語を体験する、日本語入門者向けの日本語講座です。5月は子供の日と数の数え方を紹介する予定です。同時開催中の「日本語アートコンテスト」についても、紹介します。日本語入門者の方とご一緒の場合に限り、日本人の方の見学も受け付けられますので、ご相談ください。 
使用言語:英語
受講料:無料 要予約
【詳細】http://www.jftor.org/whatson/index.php 
【問合せ】koza@jftor.org 416-966-1600 ex233

<沖縄の演舞、エイサー>
日時:2013年7月31日(水)
場所:日系文化会館
内容:エイサーとは沖縄のお祭りで披露されるダンスと音楽。各種太鼓に合わせたやさしい女性の踊り、男性の力強い踊りに加え、三線(サンシン-三味線の元祖)にあわせた歌やお囃子、それにエキゾチックで色鮮やかな衣装も見どころの一つです。
【詳細】日系文化会館:416-441-2345
_____________________________________________________________________________________________

【ご意見、ご感想、お問い合せ】
メールマガジンをより良い内容にしていくために、皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。メールマガジンに関するご意見、ご感想、お問い合せは、ryouji@to.mofa.go.jpまで、お寄せください。

NJCA

Posts : 267
Join date : 2009-02-28

View user profile

Back to top Go down

View previous topic View next topic Back to top


 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum