◆Secure Flight Programの実施

View previous topic View next topic Go down

◆Secure Flight Programの実施

Post  Nissin on Fri Aug 14, 2009 5:45 pm

◆Secure Flight Programの実施

明日(8月15日)より "Secure Flight Program" が実施されます。このプログラムは、米国内・米国発着および米国を経由する渡航者に対し、出発事前に渡航者情報(フルネーム・生年月日・性別)をTSA(空港セキュリティー)に申告することを義務付るプログラムです。出発前(予約作成時)に情報入力を済ませていない場合には、空港カウンターでチェックインの際に、航空会社の有人カウンターにて情報の確認作業を行う必要があり、ウェブでのオンラインチェックインや自動チェックイン機がご利用出来なくなる可能性もございます。

*Secure Flight Program 概要*

Secure Flight Programは更なるセキュリティ強化を目的とした、DHS(国土安全保障省)提案の渡航者情報照合制度です。出発前(予約作成時)に渡航者のフルネーム、生年月日、性別の情報を航空会社で収集し、出発日72時間前にTSA(米国運輸保安局)に情報を開示します。これを受けTSA(米国運輸保安局)は航空会社から受けた渡航者データを基に、監視リスト(Watch List)及び搭乗禁止者リスト(No-Fly List)と照合します。情報照合の際の誤認を避けるため、フライトを利用する渡航者には以下の情報提供が要請されています。

*Secure Flight Programで求められている情報*

政府発行の身分証明証(パスポートや運転免許証)に記載されているフルネーム
 (Last Name/First Name/存在する場合はMiddle Name)
生年月日
性別
Redress Numberを保持している旅行者はRedress Number

注)Redress Numberとは、情報誤認により別室に誘導され特別にセキュリティ審査を受けた渡航者、搭乗拒否を受けた渡航者に対してTSA(米国運輸保安局)が発行する認証番号です。この番号は誤った情報により搭乗拒否や、別室で特別なセキュリティ審査を受けた渡航者が解決案を求めてTSA(米国運輸保安局)に連絡した場合のみ発行されます。

米系航空会社(アメリカ国内線・国際線)については8月15日以降の発券分より適応されます。それ以外の航空会社については10月31日より適応の予定です。

ただしプログラムへの対応が遅れている航空会社も多い状況ですので、実際に航空会社が実施するタイミングについては、各航空会社によりばらつきがあることが予想されます。

Secure Flight Program詳細につきましては、TSAウェブサイトでもご確認頂くことができます。
TSA・Secure Flight Program(英語):
http://www.tsa.gov/what_we_do/layers/secureflight/ 

弊社では8月15日以降にご予約を承るお客様には、お客様がご不便・不利益を被らないよう上述プログラム内容をご説明のうえ、情報を収集させて頂く予定にしております。お手数をお掛けしますが、ご協力下さいますよう、よろしくお願いいたします。

ニッシン トラベル サービス カナダ
1-800-563-2735 トロント郊外から
905-361-0755 トロント市内から
Eメール travel@nissincda.com
営業時間 月-金  午前9時から午後6時まで
5598 McAdam Road,Mississauga ON L4Z 1P1

Nissin

Posts : 61
Join date : 2009-08-14

View user profile

Back to top Go down

View previous topic View next topic Back to top

- Similar topics

 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum