JCCC 中村山椒、落語の夕べ

View previous topic View next topic Go down

JCCC 中村山椒、落語の夕べ

Post  JCCC on Tue Mar 24, 2015 8:52 am

中村山椒、落語の夕べ

JCCCでの久方ぶりの落語です。
日本は熊本からお迎えする落語家は中村山椒さん。演目は『松山鏡』。日本語と英語、それぞれ約30分の高座ですので、最初に日本語で聞いた話を英語と比べてみるのも面白いでしょう。この春一番の笑いをJCCCでいかがですか?

4月10日(金)午後7時より
入場料:会員5ドル、非会員7ドル(要予約)席にかぎりがあるため予約をお願いします。

 
落語家、中村山椒さんからのご挨拶
はじめまして。日本で落語をしている中村山椒と申します。
落語は400年程前から日本で話されている伝統的な話芸です。
落語の世界では、様々な人々が一緒に暮らし、時にケンカして、時に助けあって生きています。
そこでは、人間が持つどうしようもない部分を、笑い、そして認め、愛す様子が描かれています。
この面白くも温かい落語の世界を、たくさんの人に知ってもらいたいと思っています。

今回は『松山鏡』という、昔々、まだ鏡が全国津々浦々まで広まっていない頃のお話をさせていただきます。
松山村という村に住む、しょうすけという男が、鏡というものを知らずに、初めて鏡を見るところから物語が始まります。
この話を今回は英語と日本語でさせていただく予定ですので、是非とも聴きにきてください。

JCCC

Posts : 205
Join date : 2009-02-26

View user profile

Back to top Go down

View previous topic View next topic Back to top

- Similar topics

 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum