在トロント日本国総領事館メールマガジンvol. 9

View previous topic View next topic Go down

在トロント日本国総領事館メールマガジンvol. 9

Post  NJCA on Fri Oct 16, 2009 8:50 pm

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
在トロント日本国総領事館メールマガジン vol. 9
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

在トロント総領事館より毎月一回メールマガジンを送信させていただいております

―目次―

● さくらプロジェクト
● オンタリオ州保健・長期介護省講演会
● 在外選挙人登録のお願い
● 第2回日本書道公募展
● 2010年渡日JETプログラム参加者募集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さくらプロジェクト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10年間でオンタリオ州の公園、街路、大学構内など公共の場所に3000本のさくらを植えようというのが2000年にはじまった『さくらプロジェクト』です。在トロント日本総領事館ではその趣旨に賛同いただいた企業、また一般の方々からの寄付
を得て、これまでにナイアガラ地方、ハミルトン市ベイ・フロント公園、マクマスター大学、オークヴィル市寝屋川公園、ミシサガ市刈谷公園、トロント市でもクイーンズ・パーク、ヨーク大学、トロント大学等に約2400本の植樹をしてきています。

さくら委員会に参加していただいている有志の方々に議論いただきながらさくらの植樹を推進してきましたが、これからあと1年で600本のさくらを植えて目的を達成させよう、オンタリオ州でも桜並木を作り、お花見の出来る公園を作っていこうと考
えています。ゲルフ大学に預かっていただいているさくらの苗木、まだこれから植樹の場所を決めていく段階になっています。

皆様のお住まいの近所でも、この公園にサクラが咲いたら、この路にサクラ並木が出来たら、とお気づきの方がいらっしゃいましたら、是非お気軽に総領事館までご一報下さい。

http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/english/sakura/main.html
http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/english/sakura/committee-profile/committee.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オンタリオ州保健・長期介護省講演会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月に入り次第に気温が下がって、本格的なインフルエンザシーズンを迎えました。10月3日付トロント・スター紙に「Swine flu's second wave seems to havearrived」として新型インフルエンザの第2波がカナダにも到着した模様である旨の報道がされています。オンタリオ州保健・長期介護省では、季節型インフルエンザと新型インフルエンザ(H1N1)の二つに対する予防接種の準備をしています。先日、スチュアート同省次官補代理による講演会があり、その際、同次官補代理より概要次のとおり説明があったので、お知らせ致します。

(1)新型インフルエンザH1N1は世界的大流行状態にあり、感染が拡大しやすく、深刻な症状や死をもたらすウィルスである。このウィルスへの免疫は存在しない。しかし、現在、この流行は穏やかな状態である。

(2)州政府は、6月11日にWHOが世界的大流行を宣言して以来、種々の準備を行ってきた。良いニュースとしては、病院に収容される率と死亡率が低いことである。もっとも重い症状の患者は、20代半ばまでの若者及び子供である。このインフルエンザは、また、妊婦及び既往症を有する者にも感染リスクが高い。妊婦は、感染しやすいというより、H1N1ウィルスに感染した場合に症状が重くなるということが指摘されている。

(3)1957年にインフルエンザが大流行したことがあるが、その際のインフルエンザは、H1N1に似ているので、その年以前に生まれた人は、感染しにくいようである。たとえば、オンタリオの介護ホームにおいて、入居者よりも世話をするスタッフ(1957年以降に生まれ)に症状が出ている状況もある。

(4)州政府は、今、H1N1インフルエンザ第二波に向けて準備をしている。現在までに、オンタリオ州では380人が感染し入院したが、ほとんどの患者は、すでに退院した。入院患者は約9日間入院し、その2割は、集中治療室での治療(患者の隔離のため)が必要であった。

(5)数年前のSARSは、院内における感染により広がったが、H1N1は、コミュニティで広がる病気である。州政府としては、H1N1の第二波がどれほど大きく、深刻なものとなるか、リスクグループは何か、一般人の扱いについて最善方法は何か等まだ正確には把握で来ていない。州政府は、最善のことを期待しつつも、悪化する事態に備えて準備している。「最悪の事態」に備えているわけではない。なぜなら、感染は穏やかな状態にとどまっているからである。

(6)州政府は、2008年に設置したオンタリオ保健防護促進庁を中心に、一般人への対処として、「監視」、「対応能力」、「ロジシティック」の3点に集中している。予防ワクチンについては、11月はじめに一般に無料で開放される予定である。今のところ、すべての人に行き渡る量のワクチンが備蓄される予定であるが、特定のリスクグループ(妊婦及び既往症を有する人)が最初の予防接種の対象目標となる。ワクチンの接種は病院等の地域機関で扱われる。

(7)州政府は、今年のインフルエンザ・ワクチンの接種計画を変更した。豪州では、H1N1が通常のインフルエンザを押しのけており、この経験をもとに州政府は通常のシーズン・インフルエンザ・ワクチンの接種をいつ開始するか決めることとしている。抗生物質はH1N1には効かないようである。

(8)州政府としては、既存の病院等で対応が可能であると信じており、インフルエンザ・センターの開設は必要と考えていない。州政府はオタワの連邦政府と協力しつつ、一般の人に対して郵送による情報提供などを行っている。オンタリオ州の保健医
療主任であるキング医師は10月8日から、毎週メディアブリーフを行う予定である。オンタリオ州のウエッブサイトも参照して欲しい。

(9)H1N1の感染予防についての注意事項は次のとおりである。

○石鹸と水若しくは消毒用洗剤で良く手を洗うこと
○咳、くしゃみをするときは自分の袖にすること
○病気になったときは自宅療養すること
○ワクチン接種が可能になれば右を受けること
○人の手が良く触れる部分をきれいにすること
○他の人と情報をシェアすること

なお、職場でも、感染防止のための意識を高め、情報提供を行い対応ぶりを検討してほしい。

オンタリオ州のウエッブサイト: www.ontario.ca/flu

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
在外選挙人登録のお願い
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外国に居住する日本人の方も国政選挙に投票が出来ます。

投票のためには、まず、「在外選挙人名簿の登録申請」を行う必要があります。

この度、お勤めの方々を対象に、当館より担当の者がご希望のあったトロント日本商工会会員企業を訪問し、ご希望の方に在外選挙人登録の手続き(手続の際、パスポートかパスポートの写しが必要です)を行って頂くことにしました。皆様がお勤めの企業で登録手続きが行えるかは各社の御担当者にお確かめ下さい。

なお、当企業訪問以外でも、在外選挙人名簿の登録申請の受付は、通常、当総領事館の窓口にて平日(9:00~12:00及び13:30~16:00)行っております。

在外選挙人証をお持ちの方は、各在外公館で実施している「在外公館投票」、や「郵便投票」を行うことが出来ます。

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo
総務省:http://www.soumu.go.jp/senkyo/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2回日本書道公募展
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回第2回目となる、全カナダから公募された書の作品展。

展示期間:11月8日(日)から21日(土)まで
ギャラリー開館時間:平日は正午から午後4時まで。週末は午前10時から午後5時まで。

入場料:無料
場所:日系文化会館現代ギャラリー
主催者:書道カナダ

11月8日(日)午後2時から授賞式を行います。また、11月14日(土)及び21日(土)の午後4時から5時まではギャラリートークがあります。皆様ぜひ足をお運びください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2010年渡日JETプログラム参加者募集
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来夏日本に渡り、1年間各地で小・中・高等学校で英語指導の助手などを務めるJETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業:The Japan Exchange and Teaching Programme)参加者を募集しています。

友人や知人の方で、英語指導や日本での生活に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、同プログラムを紹介していただきますようお願いいたします。

応募要領、申し込み用紙などの詳細は、ホームページをご覧ください。

*応募締め切りは11月27日(金)在カナダ日本大使館必着。

http://www.ca.emb-japan.go.jp/jetcanada.html
_________________________________________________________________________________________

【ご意見、ご感想、お問い合せ】
メールマガジンをより良い内容にしていくために、皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。ご意見、ご感想、お問い合せは、kinkyu@japancg-toronto.orgまで、お寄せください。

NJCA

Posts : 267
Join date : 2009-02-28

View user profile

Back to top Go down

View previous topic View next topic Back to top


 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum