車椅子バスケットボール日本男子ナショナルチーム帰国

View previous topic View next topic Go down

車椅子バスケットボール日本男子ナショナルチーム帰国

Post  NobbyM on Wed Aug 03, 2011 4:02 pm

皆さん、

車椅子バスケットボール日本男子ナショナルチームが7月27日から8月2日まで来加、トロントのEtobicoke Olympiumでの国際試合に参加しました。

4年前にも来ており、その時に日系文化会館からの要請で通訳、日本食、洗濯、ビデオ撮りなどを少人数のvolunteersでこなしました。

今回は先回の反省もあったか、通訳を含めた6人のサポートチームが12人の選手と一緒に来ましたが、それでも現地の様子が分からず車の便もないことから、再び買出し、日本食差し入れ、弁当手配、毎日山のように出る洗濯などの面倒を、4年前にも手伝った三浦・滝沢・JSSの公家家族を中心に少ないvolunteersが手分けしてこなしました。

今回は日系社会へ広く情報を流したせいで、毎日日本人の声援が聞こえ、現地日本人volunteersの援助もこれほどとは期待していなかったようで、日本チームはとても感激、感謝していました。ボク達は日本支援募金の「希望」と「トロント新移住者協会」のT-Shirtを日替わりで着ていました。

移住者・FTF会員に加え、日系文化会館からシド池田が家族・友達で差し入れ持参で1日来ましたし、ヘッドコーチが日本のPriceWaterhouseCoopersであったことからPWCからも毎日1人のvolunteerが来ました。

成績は2勝6敗でしたが、今回は来年のロンドンだけでなく2016年のリオ・デ・ジャネイロでのパラリンピックを視野に入れて、ベテランだけでなく、選手の半分は27歳以下の若い選手を選び、国際試合の経験を積ませる目的だったそうです。それらの若い選手がこの短い期間中に巨大かつ激しい外国選手への戸惑いがなくなり、最後は対等に戦えるところまで行ったのは素人のボク達にも分かりました。この長い視野での選手育成には感心しました。また宮城、福島を含めた東日本からの選手が多く、来加前の合同練習が出来なかったそうです。(福島第一の東電社員もいました)

下記に写真ページがあります。
http://nobbycosmic.com/2011/WCB.htm

Nobby Miura 三浦信義
nobbycosmic@yahoo.co.jp

NobbyM

Posts : 129
Join date : 2008-11-14

View user profile

Back to top Go down

View previous topic View next topic Back to top


 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum